なんちゃってダイエット25日目!

梅雨中盤に入ってから、曇り空の日も増え気温も上昇気味ですが、何よりも湿度が高いのが、不快感に拍車を掛けてくれてます(泣)。

まだ冷房を入れるには早いし・・・

耐えられなくなったら、とりあえず除湿機の出動ですね(笑)。

スポンサーリンク

>>下記からの記事と写真は2017/6/3付<<

今日は夕方から、徳島に帰って来てから初めての飲み会^^

そのお相手は・・・

小学校の同級生です(男女合わせて10人前後)!

おおよそ38年ぶりかな・・・?

小学校を卒業してから、1度も会ったことがない級友も来るみたいなんで、非常に楽しみです(笑)。

ダイエットの事は忘れて、飲み食いに徹したいと思いますm(__)m

最近、体重は下がり気味ですが、2kgや3kg変わったところで大勢に影響はなく、普段の体型を維持しています^^;

昨日は筋トレDAYだったので、ちょびっと筋肉に張りがあります。

背中にも、多少なりとも筋肉の隆起が目立つようになってきました^^;

で、お腹周りには、定番の脂肪がどっしりと居座っています(泣)。

右に同じ。。

今日の朝食!

昨日の晩飯の残り物、「ビーフメンチカツ」と「日清・麺職人・担々麺」・「納豆」「めかぶ」「プロテイン」です。

麺職人シリーズは、麺がお気に入りなので、常に全種類ストックしています(笑)。

ダイエットのため、納豆とめかぶを混ぜ混ぜし、先に完食させておきます。

今日の昼食!

我が家のど定番、冷凍パスタ「生クリームで仕上げた・明太子クリームソース」です^^;

トップバリューのは、安い割に、生臭さが抑えられてて意外とイケます。

ダイエットのために、キャベツの千切りサラダに「カロリーオフ・マヨネーズ」と「エクストラヴァージンオリーブオイル」をかけ、先に完食させておきます。

デザートは「プロテイン」。

本日の測定値(AM11時位)

測定年月日 2017/6/3
体重(kg) 81.5
BMI 25.4
体脂肪率(%) 24.5
筋肉量(kg) 58.4
内臓脂肪 14.0
基礎代謝率(Kcal/日) 1719
体内年齢(才) 47

ダイエット・今日のうんちく-Vol.25

食事制限ダイエットの危険性とサルコペニア肥満とは?

最近は、ライザップさんの影響でしょうか?

昔のように、「絶食」「食事制限」など、危険を伴うダイエットを行なう人は少ないようですが、食事などを減らす系ダイエットがもたらす、カラダへの悪影響などを説明してみたいと思います。

絶食や食事制限ダイエットが危険な訳・・・

食事制限系ダイエットの場合、食べる量を減らしたり、食べる物を制限するため、1日に必要とされる栄養素が不足したり、偏りが出たりします。

そのため、筋肉の発達に必要な栄養素などが供給されなくなり、ひいては基礎代謝の低下につながります。

食事から得られる栄養素減少=筋肉量の低下=基礎代謝の低下=サルコペニア肥満の危険性、と言う図式が完成しますよね^^;

さらに、よくあるパターンでは・・・

ダイエットをやめ、食事を通常に戻した途端、ダイエット前の体重を大幅に上回る「超リバウンド」などの危険性もはらんでいます。

※超リバウンド・・・断食や食事制限などで筋肉量が落ち、基礎代謝量が減ったことによる再リバウンドの事

●サルコペニア肥満とは・・・

高齢者に多い肥満疾患(体脂肪の増加+筋肉量の低減)。

太っている人もそうですが、見かけは痩せているように見える人でも、筋肉量が少ないため基礎代謝量が低く、体脂肪率が高い肥満状態の事。

なにもしなければ、歳を取るごとに減少していく筋肉量。

そこに、食事制限ダイエットなどで、筋肉の発達に必要な栄養素をカットしてしまうと、筋肉量低下に自ら拍車を掛けてしまします(泣)。

また、食事自体を毛嫌いしすぎると、「拒食症」などの危険性もありますよね。

自分が太っていると思い込んで、食事の制限や断食などを続けていると、カラダ(精神)が食べ物を受け付けなくなり、口入れただけで吐いてしまう、ということにもなりかねません・・・。

食事制限ダイエットをするなら筋トレ+タンパク質の補給を心がける

断食・食事制限ダイエットが絶対にダメ、ということではなく、それら単体で行なうことが危険につながる、と言うことです。

もし、単体で行なうような場合は、食事に偏りがないように、筋肉維持(基礎代謝維持)に必要な栄養源だけは、量を減らしたとしても必ず摂取してやることが必要です。

※栄養士さん並に、栄養素に気を使う必要がありますね^^;

もう一つは・・・

筋トレ(無酸素運動)などを加え、筋肉の維持に必要なタンパク質などはかかさずに取ってやるといいんじゃないかと思いますm(__)m

スポンサーリンク