なんちゃってダイエット17日目!

筋トレにも慣れ、重量に変化を付けなければ、筋肉痛もあまり出なくはなってますが、翌日はカラダが重いです^^;

しかも、歳のせいか、筋肉痛が出たとしても翌日の夕方以降だったりします(泣)

若い頃は、筋トレ翌日、朝起きたら筋肉痛が出てたもんですけど・・・(笑)。

スポンサーリンク

>>下記からの写真は2017/5/26付<<

体重変化は極微。。

前日の筋トレDAYのせいか?

なんとなくカラダが張ってます。

背中の見栄えも相変わらずで、お肉がのってます。

お腹周りも変化なし。

今日の朝食↓

前夜、ご飯の温め&冷蔵庫保管を怠ったため、朝にご飯を温め、今日は冷やし茶漬けです。

梅茶漬けの素をふりかけ・・・

すりごまと鰹節をふりかけ、はちみつ梅をのせ・・・

冷えた麦茶をかけたら出来上がり~^^

毎朝のご飯のお供、納豆&めかぶを先に食べちゃってから、冷やし茶漬けをいただきましたm(__)m

筋トレ翌日なので、デザートのプロテインも忘れずに・・・^^

今日の昼食↓

TOPVALUの冷凍パスタ「生クリームで仕上げた明太子クリームソース」です。

これ、安い割に明太子パスタ独特の生臭さが少なく、意外と美味しいんですよ(笑)。

これもTOPVALU、洗わずに食べられる「5種野菜とキャベツの千切り」。

一袋全部だと多すぎるので、いつも半分こして、二回に分けて食べてます。

意外と美味しそうでしょ?

お野菜、今日は金胡麻ドレッシングで頂きます。

先にコレ(野菜)を完食してからパスタへと進みます。

あと、ちっちゃいパンも。。

デザートは、いつもの「ブルーベリー黒酢」。

ダノンBIO・ゼロカロリーにたっぷりと掛け・・・

しっかり混ぜてから頂きます^^

本日の測定値(AM10時位)

測定年月日 2017/5/26
体重(kg) 81.3
BMI 25.4
体脂肪率(%) 23.8
筋肉量(kg) 58.7
内臓脂肪 13.5
基礎代謝率(Kcal/日) 1729
体内年齢(才) 46

ダイエット・今日のうんちく-Vol.17

筋トレダイエットに適したプロテインやアミノ酸って?

プロテインと一言で言っても、いろいろと種類があります。

種類というのは・・・

・ホエイプロテイン・・・動物性(牛乳から抽出した乳清たんぱく質が主成分)

水溶性で体内への吸収が早い、とされています。

・ガゼインプロテイン・・・動物性(牛乳から抽出された3種類のたんぱく質が主成分)

リンたんぱく質とも呼ばれ、体内への吸収が遅い、とされています。

・ソイプロテイン(大豆・植物性たんぱく質)

昔は、動物性たんぱく質に比べ体内への吸収が遅い、とされていましたが、今は製造方法などが見直され、ほとんど差はないです。

プロテインの種類を知るために、念のため書きましたが、アスリートの方や、ボディビルを目指す方でもない限り、どれを選んでも問題はないでしょう^^;

市販されているプロテインは、輸入物も国内物も、「プロテインスコア100」のものがほとんどですから。

※プロテインスコアとは・・・たんぱく質が持つ栄養価のことで、体内で生産できない8種類の必須アミノ酸の含有バランスによって数値が決まります

※卵の白身もプロテインスコアで言えば100ですからね^^

私が筋トレを始めた中学二年の頃(今から約36年前)は、今のように多種多様なプロテインの種類もアミノ酸もなく、動物性たんぱく質or植物性たんぱく質(大豆)って感じでしたけどね・・・^^;

ダイエットに適したプロテインを選ぶなら・・・

市販されているプロテインの主成分は、主に上記に記したとおりです。

ダイエット(減量)に使用するくらいなら、どのタイプの物を選んでも大差はありません。

ただ、購入時に見極める必要があるのは下記でご説明するもの。

1.体重増加用(太るため)

ウエイトゲイン(WEIGHT・GAIN)とか、ウエイトゲイナーって書かれてるものは、体重増加用(太りたい人用)です。

糖質(果糖など)を程よく含んでおり、カロリーが高いです。

2.減量用(体重を減らす)

甘さ、カロリー控えめで、「ウエイトダウン・減量用」などと書かれてます。

3.筋肉増強用(プロ用)

筋力・筋肉増強用で、カロリーが比較的抑えられている。

4.アスリート用

体力回復・パワー増強・瞬発力UPなどなど、様々な種類があり、成分が細かく分かれています。

5.健康用(ジュニア用・背が伸びるとか・・・)

国内で市販(ドラッグストアや通販など)されているプロテインであれば、こういった表記がされているものがほとんどですから、購入する時に確認するといいでしょう^^

ちなみに・・・

筋トレダイエットに使用するなら「2番or3番」がいいと思いますよ。

あと、「牛乳で割る」「水で割る」など、メーカによってプロテインの飲み方で分けられているものもありますが、この辺は個人の自由です(笑)。

※水で割るタイプの方が、牛乳などで割るタイプより摂取カロリーは低くなりますけど・・・

プロテイン以外で選ぶなら?

プロテイン以外を選ぶ、と言う手もあります。

例えば・・・

・BCAA(分岐鎖アミノ酸)など

アミノ酸と言えば「味の素」ですが^^;

他メーカーからも、たくさんの種類のアミノ酸が販売されています。

アミノ酸サプリを単独で摂取するメリットは?

摂取カロリーがかなり低い、という点。

特に、筋トレダイエット+α(食事制限や置き換えダイエット)で使用する場合、食事や間食などから摂取するカロリーは極力控えたいもの・・・。

※プロテインに含まれる他の栄養素を、食事制限の代わりに補いたい、と考えているのなら別ですけど・・・

ダイエット用にしろプロ用にしろ、プロテインにもカロリーはあります。

BCAAなどのアミノ酸サプリ単独の場合、固形(タブレット)であったり、粉末であったりしますが、その成分は純粋に「分岐鎖アミノ酸」のみ。

プロテイン一食分(牛乳などで割った場合)と比べると、そのカロリー量はかなり低くなります。

※最近のプロテインにはBCAAを含有するものも多いですけど・・・

国内のプロテイン有名メーカーは?

・SAVAS(ザバス・明治)

・健康体力研究所(Kentai・健体)

・DNS

・ウイダー(森永製菓)

などが有名で、スポーツ店やドラッグストア・ホームセンターなどで簡単に手に入ります。

ちなみに、一番お安く購入できるのは、やはり通販(アマゾン・楽天市場・ヤフーショッピング)などで、大した重さではないですが、自宅まで運んでもくれます(笑)。

私の購入しているものは・・・

私は、楽天市場でプロ用プロテインの海外物(アメリカ)を購入していますが、国内で販売されているプロテイン(一袋)の倍近い容量ながら、送料込でもさほど値段は変わんないですよ^^

ちなみにこれ↓

アメリカChampion Nutrition(チャンピオンニュートリション)社製の「WHEY(ホエイ)」プロテインです^^

※BCAA含有

特に、ダイエット(減量専用)というわけではありませんが、内容量2.2kgと国内産プロテインの倍近い量でも、お値段控え目なので好んで使っています^^

ちなみに、お味はチョコレートブラウニーを選んでいますが、牛乳と混ぜると結構いけますよ。

※全部で7種類の味があります(自分で選べます)

一つ付け加えるなら・・・

国産のプロ用やダイエット用プロテインと比べると、少しカロリーは高めです。

しかし私は、「量と値段」で選んでいます(笑)。

自力で海外から直で購入すると、さらにお安いみたいですが、ちょっと面倒なので私はやっていません^^;

スポンサーリンク