家庭(自宅)で使える、無料の監視(防犯)カメラを使ってみました(笑)。

と言っても、わざわざ購入したのではなく・・・

使わなくなった「スマホ」を再利用し、無料で提供されているアプリを入れただけですけど^^

こういった、使わなくなったスマホを再利用した「監視カメラ」アプリって、結構種類が多かったんですが、今回使用したのは「ALFRED×CAMERA」と言うやつです。

スポンサーリンク

↓これ、「ペット、赤ちゃん見守り遠隔監視カメラアプリ(無料)」。

私が使用したのは「Android」用ですが、「ios(iPhone)」にも対応しているようです。

無料と有料のものがありますが、普通に使う分には無料のバージョンでも全く問題がありませんでした。

※多少、広告が邪魔なだけです(笑)

ちなみに・・・

なぜ私が、こういった「監視(防犯)カメラ」を使おうかと思い立ったのは・・・

実家に住んでいる母が心配だったから^^;

今、私が住んでいるマンションから実家まで車で10分程と、かなり近くではあるんですが、一緒に住まってないと心配なんですよ、母は90歳だし。。

毎朝決まった時間に電話を入れ、生存は確認して入るものの・・・

私も毎日仕事があるので、そうそうは帰れないし、突然何が起こるかも判りませんからね^^

で、なにかいい方法は無いかなと思案していたところ・・・

こういった「遠隔操作ができるスマホ防犯カメラアプリ」に行き着いたと言うことです(笑)。

スマホ防犯カメラアプリの仕様と使い方!

私が今現在使っているスマホは、「SONY・XPERIA・Z3(SO-01Gドコモ)」。

サブで「HUAWEI Y6(SCL-L02) SIMフリー(mineoSIM使用)」を使用しています。

あと、過去の遺産であり、今現在は使用していない「Xperia SO-01B」と「富士通F-05D」を持っています。

ALFRED×CAMERAを使う際の注意点!

まず、このアプリを使うに当たっての注意点をご説明しときます。

使っていないスマホならなんでもOK、というわけではなく・・・

●Androidバージョン4.0以上でないと使えない

※4.0から使えますが、カメラとしての使用のみに限られる

※操作側としての使用は5.0以上でないとダメ

●スマホ本体に、ある程度の容量が必要

※このアプリをダウンロードする際、容量が足りなければ既存アプリの排除を求められる

●常時電源からの電力供給が必要

※充電しっぱなしになります

●グーグルアカウントが必要

と、言った感じです(笑)。

この条件から・・・

私の場合だと、「SO-01B」は、Androidバージョン2だったのでOUT。

「F-05D」はAndroidバージョン4以上だったのでOKでしたし、カメラ側として利用していたのですが・・・

機器の不具合なのか仕様なのか?

常時電力供給(充電)が出来ず、1度100%充電されると、一旦電源コードを抜き差ししないと充電が始まらず、途中でリタイア^^;

結局、サブで使っていた「HUAWEI Y6(SCL-L02・Androidバージョン5以上)」を、やむなくカメラ側として使用する羽目になりました(泣)。

ALFRED×CAMERAの使用方法!

このアプリは、パソコン、タブレット、スマホで使えます。

カメラ側として使用する台数に制限はなく、利用したいスマホの数だけ繋ぐことができます。

※パソコンからは、遠隔操作側としてWEBブラウザで使用可

パソコンからの操作(Google Chromeを使用)

上記がパソコンから見た感じです。

私は2台使っていたので、「F-05D(現在不使用)」と「HUAWEI・SCL-L02」が登録されています。

↑カメラ側が明るい場合だと、この様に観えます。

↑暗い場合、スマホに付いているライトを遠隔点灯させるとこんな感じ。

↑暗視モードを作動させるとこんな感じ。

※暗視モードは設定により「自動切り替えも自力切り替え」もできます

↑暗視モード+スマホライト点灯時。

↑パソコンからだとズームもできます(2~3段階)。

↑カメラ側で動きを察知すると、数秒~30秒以内で何度でも自動録画してくれます(動画)。

※記録動画は1週間後に自動削除されます

↑上記の録画は、数個から数十個に分かれて記録され、一つ一つ再生確認することができます。

スマホからの場合・・・

↑相手先が明るい場合の見え方。

↑暗視モード時の見え方。

↑マイクボタンを押したままにすると、相手側に自分の声を送れます。

スマホ側からの音声も拾ってくれているので、多少音声のズレを感じますが、なんとか会話が成り立ちます(笑)。

※回線速度、スマホの性能によるみたいですけど・・・

自宅に泥棒が入ってたら、「ドロボー・ドロボー・警察呼びましたよ~」って叫んで威嚇するもよし。

ペットに話しかけるもよし。

また、

家族との軽い会話程度ならOKです(笑)。

会話のタイミングが微妙にズレますけど・・・^^;

↑相手先で動きがあった場合の記録録画(動画)はこの様になってます。

↑一つ一つの録画(動画)を確認することができます。

ALFRED×CAMERAの便利な点・まとめ!

共通仕様・・・

・相手先で何らかの動きを感知すると、自動でメセージを送ってくれる

※スマホに届きます(自身でON・OFF可能)

・遠隔操作で動画の撮影が可能(自分でボタンを押す・最大30秒)

・カメラ側のライトをON・OFFできる

・メインカメラ・サブカメラの切り替えができる

・自分で暗視モードに切り替えられる

パソコンからだと・・・

・遠隔操作で写真(キャプチャ)撮影が可能(自分でボタンを押す)

・カメラ側のズーム(拡大2~3段階)が可能

・パソコン側へのアプリのダウンロードは必要なし

スマホからだと・・・

・トランシーバー機能が使える

と、言った感じでしょうか^^

あと・・・

過去の遺物となっているスマホを再利用できる、と言うメリットがありますが、もしかしたらお持ちでない方もおられることでしょう・・・

監視用カメラとして使用するだけのために、新品を買い足すのはチョット気が引けますよね・・・

そんな場合は・・・

ブックオフ(通販)などで売られている中古のスマホを購入したり、ヤフオクなどから、中古のスマホを落札したりするのも良いかも知れませんね。

ちなみに、その場合に気を付けておく点は・・・

スマホ本体の「Androidバージョン」と「スマホ本体の容量」「常時充電が可能か?」ってことですよ(笑)。

あと、そうそう・・・

以前ニュースでやってましたけど、知り合いの女性宅や、彼女の家とかに盗撮目的で設置するのは犯罪ですから、絶対やっちゃダメですよ(笑)。

このアプリ「Alfred(アルフレッド)」は、「Google Play」「iTunes」から無料でダウンロードできます。

その際、検索窓に「Alfred」あるいは「アルフレッド」と打ち込むとでてきますよ^^

スポンサーリンク